おーじー あんど じゃっぷ
 
日本とオーストラリア在住の日本人四人組みによる まったり系書きものサイト
 


ケンジは歌う

歌うの好きです。
しかし、少し前に自分が弾き語ったのを録音した事があり、自分の声が大っ嫌いになりましたのです。
ここで注意してほしいのは、素人ながらも本格的なスタジオで録音したという事。カセットプレーヤーやMDに録音したら変に聴こえるよ、とかいう慰め等皆無である!

ところが、重ねて申しますが、歌うの大好きなんですよね。
普通に歌うのではなく、ギターぽろぽろしながらです。あれは毎日やってるのにも関わらず俺にとって私服の時です。
だからなおさらショックでしたよ、ええ。

さあ、そこで俗に言う「腹で歌う」ってやつを研究しとります。
まさに打倒ダイツです。
自分的に腹から歌ってるのだが(腹で息してる)高い声は出ない。心なしか力強い声になってるとは思うんだけどな。
実に奥が深いぞよ!

そして時間があればカラオケ行きたい!



3月28日(火)22:55 | トラックバック(0) | コメント(1) | ・PUNK!?な事情 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメント

えっと

あるサイトで歌声について読んだら、

普通に会話している声が、喉から出てる声。
合唱とかコーラスが、腹から出てる声。

んで、歌を歌うときには、腹から声を出して、喉で音を調整するんだってさ。

俺的に結構へぇーっだった。

それからかなり意識して腹で歌うようにしてるんだけど、むずい。orz

俺ももう少し綺麗な声が出せればなぁ・・・

またシドニー来たら、カラオケいきまくろうな!!!


 by ダイツ | 3月29日(水)07:32


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | 恋活
家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機