おーじー あんど じゃっぷ
 
日本とオーストラリア在住の日本人四人組みによる まったり系書きものサイト
 


2005年6月3日を表示

攣る話。 byひろみつ

ダイトの話に便乗して。

おれは健康体だからほとんど攣ることはない。
でもほんとに、変なところが攣る事が時々ある。
ほんと 変なんだよ。

それは 
ベロの裏の奥の方がつる。
これ、マジ痛い!!!
どうしようもないし。舌引っ張ってもね。。。
これがどんなときに起こるか不思議でしょ?
これはセンベイとか食べたときの歯にくっついたやつを舌でほじくってるときによくなるだべ。
舌攣ったことあるって人いるかな。。。

さてさて攣るのはいやだよね。
攣りやすい人は健康的によくないらしいぜ。ダイトよ。。。



6月3日(金)17:41 | トラックバック(0) | コメント(2) | ・ひろみつが・・・・・・ | 管理

こむら返りについて by ダイツ











↑足が攣って悶えているダイツ



筋肉が攣るのが、大嫌いです。

洒落では済まないほど、痛いです。本当に。

恐らく、私が今まで生きてきて、感じた一番の激痛は、足が攣ったときの痛みでしょう。


最近は筋肉が攣ることなど滅多にないのですが、
中学時代は、週に1、2回くらいのペースで、睡眠中に足が攣っていました。

面白いことに、攣る直前になると、眠っていても感覚的にわかるんですよね。

「うっ、来たっ!」と思うと、

キィィィィィン  ビシッッッ!と来るわけなんです。

その後は、もう地獄。


「ああああああああっっっ!!!」

深夜に断末魔が響きます。

ちなみに、この叫び声を聞いて、親が心配して起きてきてくれたことは、一度もありません

「かっ、あっ、かはっ、くっ」

息が出来なくほどの激痛で、猛烈に悶えるダイツ。

ちょうど、ドラゴン○ールの孫○空が、敵にボコボコにされて、苦しんでいるときの声に似ています。


今この瞬間に、地球が滅びちまえばいいと思うほどの激痛です。
考えていることは、悟空とは逆ですが。


数分後、痛みがやっと治まると、悶え疲れて、そのままの状態でスヤスヤと寝てしまいます。


次の日も、また地獄。

歩く度に、足が痛い。

部活でテニスなんかあったりすると、最悪です。


よく漫画などで、足が攣ったりするシーンがありますが、

私的には、「いたたたたっ」程度では済まないような激痛だと思うのですが・・・。
痛さに個人差があるのかなぁ、と思ったり。


最近では筋肉が攣りかけると、半分パニック状態になりながら、回避・解除しようとします。


えっと・・・まぁ・・・

なんでこんな話題を持ち出したかというと、

先程、解除に失敗して、足の裏が攣ったからです。



6月3日(金)12:32 | トラックバック(0) | コメント(0) | ・ダイツの今日の一言 | 管理


(1/1ページ)