おーじー あんど じゃっぷ
 
日本とオーストラリア在住の日本人四人組みによる まったり系書きものサイト
 


2005年6月14日を表示

本日 byひろみつ

今日、はじめて屋根の上に上りました。
なぜかってゆーと。
土木作業のお兄さんに上らせて貰ったんです。

いや、たった2Mくらい高さがあがるだけで全然風景が違って見えるなぁ。

で、そのお兄さん、むっちゃ気合はいった格好の人でちょっと話しました。
駅とかで話しかけられたら、ビビっちゃうような風貌でした。
でも言葉づかいは悪かったけど、むっちゃいい人だった。

話によるとなんか作業員の間では先輩後輩の上下関係がむっちゃ厳しいらしい。

なにより思ったこと
やっぱ体張って稼ぐのはカッコイイ。

いろいろ発見があった一日でした。
満足。



6月14日(火)23:18 | トラックバック(0) | コメント(0) | ・ひろみつが・・・・・・ | 管理

陰謀

俺は今ムカついている。本当にいらいらしている。

俺の一番の楽しみの一つはCDを買う事だ。
そして、待ちに待ったアルバムが出た。

FOO FIGHTERSの新作、『IN YOUR HONOR』だ。

買った時にどんなREVIEWを書こうか?とかすら考えていた。そして、帰りの電車に乗ってCDを開けました。

2枚組みだったんだけど、CDが1枚だけでした。



6月14日(火)21:47 | トラックバック(0) | コメント(2) | ・PUNK!?な事情 | 管理

アンファンテリブル by ダイツ

現在私が抱えているアルバイトのひとつに、公文式くもんしきの教室でのバイトというのがあります。
(公文はオーストラリアにまで支社があるのです。)

仕事は算数&英語の先生、或いは受付の担当で、その日によって変わります。

今日も先程、このバイトに行ってきました。
いやはや、子供は恐ろしいです。

ちょっと前まで足し算の繰り上げ方が分からなかったような子供が、繰り上げ方を理解した途端に、2桁の足し算を暗算でやってのけたり。

今日も、生徒の一人に、かなり暗算が早い子が居ました。まだ小学校4~5年生くらいなのに、2桁の掛け算をやってのけるのです。質問をされたときも、あやうく置いていかれるところでした。


オーストラリアの中学・高校の数学のレベルは、先進国の中でもそれほど高くはありませんが、これからどう変わっていくかが楽しみです。



6月14日(火)18:41 | トラックバック(0) | コメント(2) | ・ダイツの今日の一言 | 管理

絵本 by Punkyケンジ

絵本はお好きですか?
ちなみに俺は好きです。やはり大人が書いているだけあって、大人にしかわからない様な要素もあるんですよ。一般的に子供向けの絵本はわかりやすいのですが、一部の作家は子供には理解できない凄く不思議な本を書くんですよね。

この『Red Tree』という本はShaun Tannというオーストラリアン作家の本なのですが、内容は恐ろしく寂しく、重い。
孤独な少女の不思議な世界での物語り。

この本の凄い所って文字がほとんど無いのにメッセージが伝わってくる所なんですよね。絵が凄く芸術的で。
孤独な少女、人生の辛さ、腐った社会、そして希望...色々な事を考えさせられます。

ダリとかサリール(Surreal)な芸術が好きな人にはお勧めですね。ってかこの本はもはや芸術ですよ。



6月14日(火)00:41 | トラックバック(0) | コメント(5) | ・THE REVIEWS | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪