おーじー あんど じゃっぷ
 
日本とオーストラリア在住の日本人四人組みによる まったり系書きものサイト
 


2005年4月15日を表示

最近ハマっていること

大学での用事が終わると、私はほとんどの場合は家に直行します。(時々途中で買い物をしたりもしますが)

まだ明るいうちに帰ることもあります。

すると、必ずうちのマンションの庭で会うんです・・。


ヤツに。


コイツはオーストラリアではごく普通に出会えるのですが、見かけによらず意外にも美声の持ち主。


さて、庭に差し掛かるとコイツらがうようよと歩き回っているわけですが、最近コイツらとはあるゲームをしています。それは・・・




にらめっこです。




あの日本独特のシンプルかつ奥深い遊びをオーストラリアに広めようと日々活動しておるのです。


私自身は、相手にハンデを与える意もこめて、歩行を止めずに勝負するという、極めて集中力・運動性を要するシチュエーションで勝負。


勝敗の分け方は、一度お互いの目があったら、先に顔をそらしたほうが負けという、本来の相手を笑わせるというルールとは、少し違うものであります。


ここは日本人の意地を見せつけねばと、ダイツは現在も奮闘の日々が続いています。


何とか今シーズンは12勝2敗(1不戦敗)〔リーグ1位〕の好成績を保っています。


二つの黒星の片方は不戦敗によってついたものです。

開戦直後に人にぶつかりそうになったので、顔を元に戻さずにはいられなかったためです。


もう片方は、途中で首がつりそうになり、ギブアップしたためであります。


・・・絶対にふくろうとは対戦したくないですね。首が何本あっても足りません。



4月15日(金)23:32 | トラックバック(0) | コメント(0) | ・ダイツの考察日記 | 管理

バランスについてのお話。

お食事中、またはビロウなお話が嫌いな方、この日記は読まないでください。
読んで気分を害しても、責任は取りませんからね。
ではお話させていただきます。

 我が日本においてトイレは洋式が主流です。かつては、繁栄を極めていた和式便所は洋式の利便さに押され、今では見る影もなくスミッこに追いやられてしまいました。おれがガキのころは、自宅は和式で洋式にアコガレていました。しかし、もう何年も和式で用を足した覚えがないです。いや、なかったです。
皆さんも遠からず同じではないでしょうか。

さて、タイトルの「体力低下」は他でもない、和式便所で実感させられました。

今日の昼、外で突如腹痛にみまわれ、近くのデパートのトイレに駆込みました。
しかし、そこには和式しかありません。かといって、駅の便所まではチョット遠いし、我慢できそうにないのでシブシブそこで用を足すことに。

「よっこいしょ。。。」
フラッ。

(・・・・・・バランスがとれん!!)

言わずとも分かるかとは思いますが、しゃがんだ状態で静止が非常に困難でした。かといって、目の前の水を流す取っ手はつかみたくないし。。。
まるで空気イスをやってるようなカンジでフラフラしながら用を足しました。
あんな疲れるトイレは覚えてる限り初めてです。

ガキのころはどこにも触らないで済ませてたはずだけどなー。
オーバーウェイトか??



4月15日(金)18:24 | トラックバック(0) | コメント(1) | ・ひろみつが・・・・・・ | 管理

オーストラリアのマクドナルドについて by Daits

今回は何故かファストフード世界最大手のマクドナルドについて。

話し始める前に、みなさんに質問。

あなたの地域ではマクドナルドのことを、どう呼んでいますか??

私の認識では、東では主にマック、西ではマクドと呼ばれているものだと思っています。

しかし、この認識が正しいものであるかどうかは定かではないので、皆さんの御意見を是非お聞きしたく思います。よろしければコメント欄或いは掲示板にでも書いてやってください。

ちなみに、オーストラリアでは、マクドナルドの略語として、しばしば"Maccas"(マッカーズ)と呼ばれることがあります。


さて、本題に戻ります。

↑にある写真は、オーストラリアで販売されているマクドナルドのドリンク用コップです。サイズはMです。

恐らく日本のマックのコップより多少大き目かと。
前回日本に帰国した際にマックで出てきたドリンクは結構小さかったイメージがあります。

流石にアメリカの1.35リットルドリンクには負けますが(笑
参照

マックを一ヶ月、延々と食べ続ける実験で有名な映画「スーパーサイズ・ミー」の影響もあったのか、アメリカでは特大サイズは廃止されたようですが。



え?写真のコップの中には何が入ってるって・・?

ストロベリー・シェイクです。

家に帰って写真をとるために、バスに乗ってる間、ずっと持っていたら普通に溶けました。

普通はシェイクが溶けたら甘いミルクになると思うのですが、何故かクリーム状に。明らかに不健康な飲み物である証拠です。

・・・微妙に気持ち悪かったです。

牛乳と混ぜて飲んだら、なんとかいけましたが。

先程豪州マックのサイトで調べたら、Mサイズで脂質-9グラム強。ちなみに日本のストロベリー・マックシェイクは脂質1グラム。

・・・なんなんだ、この差は。



日本にテリヤキバーガーがあるのと同じように、オーストラリアにはオーストラリア独特のバーガーがあります。

名称"McOz"(参照

Oz = Aussie = オージー

・・・そのまんまですね。
・・・。
・・・マックジャパン。

・・・。
あまりおいしそうではないです。


なんだか、ジーコさんの代わりにマックさんという人が新監督となった時の日本のサッカーチームみたいです。


さて、このMcOz。
中にはオーストラリア名物のひとつ・ビートルートなるものが入っています。

→ビートルートの元となるカブ

あまり日本人が好きになりそうなものではありません。(時々好きだと言う人も見かけますが)
オーストラリアに来たときには、試しに食べてみるのもいいかも??


ちなみに私は日本のテリヤキバーガーがかなり好きです(笑 帰国したら一度は食べますね。

日本のマックは、オーストラリアと比べると、バーガーやポテトの量が多少劣るものの、メニューが非常に豊富ですね。

値段はそれほどは変わりませんが、若干日本の方が安いように思えます。


前回帰国した際にショックを受けたのが、このキャンペーン。

ナゲット5個入り、今なら100円。

即マックに駆け込みましたね。



この記事を書くにあたって、小一時間ほどネットでマックについて検索してみたのですが、なかなか面白い発見がありました。

それについては、また次回にでも。






4月15日(金)16:42 | トラックバック(0) | コメント(0) | ・ダイツの考察日記 | 管理

SEVENSTARS

煙草。
今現在世界で何人の人が煙草を吸っているのか・・・

俺は中学1年の時から吸い始めて今年で7年めになる。
ちょうど自分の相棒SEVENSTARSの7だ(笑)

吸い出した理由は簡単。
友達が吸ってたから。
今の若いこらは大体そうだと思う。
友達に進められてとか皆が吸ってるからとか・・・

もはや若者と煙草は切っても切れない関係にまで
なってきたのかも・・・

まぁ俺も煙草は止めないし止めれそうにもない・・・
まさにNO SMOKE NO LIFE!!

日本の法律も厳しいようでまだまだ甘い。
未成年者が普通に煙草や酒を買えてしまう。

しかし日本も考えたようでこれからは自動販売機では煙草を現金で買えなくなるらしい。
カードが要るらしい。
もちろん未成年者はこのカードを買えない。
どうする若者よ?



4月15日(金)11:17 | トラックバック(0) | コメント(1) | ・KINGSIZEの趣味日記 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | 楽天市場